堀優衣さん、本当に中学生なの!?どうしてそんなに歌が上手いの?

中学生

出典元:enjoysing.com

テレビでは、ドレスを着たり、着物を着ていたりといろいろな衣装で登場する

堀優衣さんですが、制服姿が凛々しい現役の中学生です。

堀優衣さんが歌を始めたきっかけは、詩吟師範のおじいさんの影響を受けて

5歳の頃から演歌を歌いだしたそうです!渋すぎですわ!w

小学1年生の頃、試しに人前で歌わせてみようと地元の健康ランドの大広間の

カラオケで歌わすと大絶賛を受け、たくさんのおひねりを頂いた事で

「演歌はお小遣いがもらえる」と堀優衣さんは味を占めヽ(*´∀`)ノ

好んで演歌を歌うようになりました。

そして、小学3年生から数々のカラオケ大会出場し、4年生の時には大人に混じり

『全日本カラオケスタジオ大賞』の全国大会(石川県・金沢市)に出場。

5年生で、大衆音楽祭全国大会チャイルド部門大賞受賞

ほか優勝・入賞多数、歌謡ショー慰問を続けその数は約100ステージ。

いや~、この踏んできた場数がすごすぎです!

テレビ画面に映る堀優衣さんの堂々とした受け答えと、落ち着いた雰囲気は

只者では無いと思っていましたが、それでも14歳の女の子には変わりない訳で

どうすればこんな子になれるのだろうと、プロフィールをみたらものすごい

英才教育を受けていました!ご両親の期待感が半端ないのかと思いましたが、

実はここに至るまでまさに、親子二人三脚手探りで来られたようです。

歌姫 堀優衣、挫折を経験する

堀優衣さんはご両親が子宝に中々恵まれず、10年目にやっと生まれたそうです。

小さい頃から才能を開花させるために、色々な習い事をやらせるも

ことごとく失敗に終わっていました。

「絵はピカソ?ピアノも?勉強も?運動も?バレエは挫折!

水泳は水がかかって大泣き!臆病!注射も小6まで大泣き!」

と、一人娘として大事に育てすぎて失敗したのかなと思ったようです。

そんな堀優衣さんでしたが、歌を口ずさむと上手なのに気付き、

小1の頃におじいさんから教わった演歌をある会場で歌わせたら

沢山の人に褒められた事が本人の自信になり人前で歌を歌う様

になったとの事です。

私なんて、この子の倍以上は生きているのに

・・・と自分を振り返る今日この頃でした^^;

スポンサードリンク

wikiはまだないけど、世界へと羽ばたく堀優衣

小学生でCDデビューし、中学生でインディーズの世界へと

着実にステップアップしてしている堀優衣さん。

現在は、TVのOA出演以外は、地元中心に活動をされていますが

夢は「紅白出場、東京オリンピックで大観衆の前で歌うこと」

世間からの注目も浴びれば知名度もグングンを上がることでしょうね!

最後に2つ程堀優衣さんの動画をアップしますので、是非ご清聴ください!

【Let it go】

出典元:https://youtu.be/wvcz103AcM0

【ねがいうた】

出典元:https://youtu.be/GYRR5PvSBzs

そんな堀優衣さんが、THEカラオケ★バトルSP【最強プロ VS U-18四天王 新春ドリームマッチ】に出演!

堀優衣さんはトップバッターで歌われます。

プロとの対決なので、相当レベルの高い戦いになりそうです。

皆さんも是非チェックしてください!

まとめ

今回は堀優衣さんの事が気になり記事にまとめてみました。

世界を目指す子達というのは、小さい頃からこんな事をしているのだと

まざまざと見せて貰いましたね。

年明け最初に記事にはもってこいの内容だった思います!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!

2016年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

【この記事は編集中です】