天才腹話術師としてその名を轟かせている

いっこく堂さん【有吉反省会】に出演されます。

私も昔からいっこく堂さんの芸を見ていますが、

その腹話術の内容や質、レパートリーの数から

芸術的とも評される程の完成度の高い芸は

予想外の連続ですから、いつも驚かれています^^

そんな、いっこく堂さんについて

嫁や子供はいるの?

海外公演もする位だから年収やギャラはどれ位稼いでいるの?

激やせの理由は?

腹話術のネタっていくつあるの?

皆さんの噂が気になって調べてみました^^

今回も私と一緒に一瞬で納得しましょう!

関連記事はこちらからどうぞ!

唐橋ユミが有吉反省会で結婚する彼氏や放送事故(カップ)を反省!髪型のイメチェンやすっぴんの画像は?

スポンサードリンク

いっこく堂さんのプロフィール

プロフィール

出典元:http://ameblo.jp/ikkoku-dou/

  • 名前:いっこく堂
    本名:玉城一石(たまきいっこく)
  • 生年月日:1963年5月27日
  • 年齢:52歳
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:175cm
  • 血液型:A型
  • 職業:腹話術師(芸歴20年)
  • 最終学歴:沖縄県立北谷高等学校
  • 趣味:ジョギング

~1分でわかるいっこく堂さんの事~

  • 神奈川県で5歳迄過ごした後に、沖縄へ移住
  • 小さい頃は食べていくのがやっとの家庭だった
  • 役者を志したのは中学3年の時
    ⇒学校の先生のものまねが受けて自信を付ける
  • 高校卒業後上京。劇団「民藝」に入団
    ⇒劇団の方針と自身の才能とのギャップを感じる
  • 演出家の米倉斉加年さんと出会う
    ⇒「ひとりで何かをやる」様に薦められた事がきっかけで独立を決意する
  • 1992年、腹話術を開始
    ⇒全て独学。お手本は図書館で借りたHOWTO本
    ⇒1日8時間365日 毎日練習
  • 5年程、試行錯誤を繰り返しながら、続けていった結果口コミで広がっていき
    年間200本以上の仕事が入るようになる
    その後、メディアにも取り上げられて一気に有名になる
  • 2003年、アメリカラスベガスでの海外公演を皮切りに世界20カ国以上
    の公演。世界の「いっこく堂」となる
  • 現在、ものまねを取り入れた腹話術を披露する等
    常に芸を進化させ、活躍中である

いっこく堂さんのここがスゴイ!

いっこく堂さんの次元の違う腹話術のハイレベルなスキルは

もうご存知だと思います。

それまでの、腹話術の型や常識に当てはまらない事を

少しだけ紹介させて頂きます。

①いっこく堂さんは、腹話術の常識を変えた!

腹話術の本には、「マ行」「バ行」「パ行」

この音を出すのは不可能なので言わないようにしましょう。

と書かれているそうです。

たしかに、この音は両方の唇を合わせて離して発生させますよね。

そこで、いっこく堂さんはどう考えたかというと、

「舌を下唇の替りにして上唇の裏側にくっつける」

そうすれば、舌が下唇の替りになるのではないかと。

毎日8時間、3年間掛かって唇を動かさずにこの音を出すことが

できるようになったそうです・・

舌の筋肉を鍛え続けたらしいので、一体どんな事をされた

のでしょうね・・想像もできません^^;

②腹話術の人形の数もスゴイ!

いっこく堂さんが、腹話術で使っている人形の数は

2015年放送の「ジョブチューン」では35体持っていると

言われていました。

総額2000万円近くしたそうですよ~

高いものだと国産車が買えるそうです^^;

100万~200万円位でしょうか・・

お金もスゴイですが、人形の数だけ腹話術の

レパートリーもあるわけですから、一体何通りあるのでしょうね・・

③海外公演の時は現地の言葉で腹話術をする

海外公演向けに、その国の言葉を何百回、何千回と聞いて、

しゃべって憶えるそうです。

いっこく堂さんは英語が堪能な事でも、有名ですよね。

一見腹話術とは直接関係無い様に見える所にも、決して

妥協しない考えが、誰にも真似の出来ない芸術的な芸

にまで仕上げたのですね^^

本当にスゴイ方です。

いっこく堂さんの嫁や子供、年収(ギャラ)については次のページへ