「これは料理の域を超え、もはやアートとしか思えない!」

「見た目だけで無く、素材の味がしっかり出ていて絶品!」

そんなスゴ腕の料理人が北海道の札幌にいる事を

ご存知でしょうか?

その料理人の名前は、石井誠(いしい まこと)さん。

フレンチレストラン「ル・ミュゼ」オーナーシェフをされています。

今夜放送(4/2)の【クロスロード】に出演される事から

もっと、石井誠さんについて知りたい!と思い、調べてみました^^

今回も私と一緒に一瞬で納得しましょう!

石井誠さんの気になる4つのこと

  1. 石井誠さんの料理へのこだわりとは?(記事1ページ)
  2. 結婚はしているの?子供は?(記事2ページ)
  3. 年収、年商はいくら稼いでいるの?(記事2ページ)
  4. 「ル・ミュゼの」場所と評判は?(記事2ページ)
スポンサードリンク

石井誠さんのwiki風プロフィール

プロフィール

出典元:http://www.musee-co.com/

  • 名前:石井誠(いしい まこと)
  • 生年月日:1973年9月14日
  • 年齢:42歳
  • 出身地:不明
  • 出身高校:不明
  • 職業:フレンチレストラン「ル・ミュゼ」オーナシェフ
    株式会社ミュゼ代表取締役社長

1分でわかる石井誠さんのこと

  • 1992年、19歳の時に札幌プリンスホテルに入社
    料理とは何かを徹底的に仕込まれる
    ⇒料理人にならなければ、画家になっていたという
  • 21歳の時に、本格的に料理を勉強する為に渡欧
    フランス、イタリア、スペインに訪れる。
    ⇒日本では常識と思っていた事が全く通用せず
     料理について一から勉強する事になったという
    ⇒この渡欧の体験が原点のひとつになる
  • 帰国後、札幌のレストランのシェフを約7年経験した後独立
  • 2005年、31歳の時にル・ミュゼをオープン
    ⇒北海道の自然をテーマの料理は美術品並みに美しく
     多くの人たちを魅了、感動させている
    ⇒2012年、ミシュラン北海道2012年で一ッ星を獲得している
  • 現在、オープン時よりも3倍に拡張した店独自ブランドの開発
    をする等、料理人だけでなく経営者として多岐に渡り活動している
    ⇒ネスカフェのCM(地域限定)のCM出演
    ⇒サッポロビールの対談企画に出演

石井誠さんの料理へのこだわりとは?

石井誠さんは、料理に対して独自の哲学、ごだわりを持っておられます。

自身で見て、聴いて(聞いて)、触れて、感じて、味わって

5感をフルに使って、北海道の大地を一枚のお皿の上で表現しています。

まずはこちらの写真をご覧下さい。

料理

出典元:http://www.hokkaidolikers.com/

冬の旬魚の真ダラを使った料理ですが、

まるで日本庭園を思わすような作品に仕上がっています。

タラの間にあるまるで墨の一筆書きの様に見えるのは、

実は焦がしバターにレモン、そして海苔を加えたソース

になっています。

本当にアートにしか見せませんね~

あまり高級料理に縁の無い私にとっては、食べるのが

勿体無いと思ってしまいますね^^;

石井誠さんがポリシーとして大切にしているのは、

誰がどんな思いでつくったのかという食材のストーリー。

その思いをこのように言われています。

「産地を訪ねて生産者と話をする時間を持ち、また生産者にも自分の料理を食べてもらう機会をつくるようにしています。思いのこもった食材にどう付加価値をつけ、どう北海道を創造するのか、そこを常に考えています」

「複雑に見えますが、味は意外にシンプルです。素材感を引き出す調理法を突き詰めて考え、食材同士の純粋な味わいを重ねた料理を意識しています」。

引用元:http://www.hokkaidolikers.com/

結果的に、見た目が美しくなったのであって

決して見た目や演出を重要している訳ではないと。

そんな、石井誠さん仕事への姿勢が伝わるPVが

ありましたので、紹介させて貰いますね^^

出典元:https://youtu.be/-7JM4nFnJx4

石井誠さんの魅力はまだまだ続きます!

石井誠さんの、年収や結婚については次のページへ