歌詞の内容が衝撃的で、リスナーの心をえぐり取る様な

作品を創り続けるシンガーソングライターの

黒木渚(くろき なぎさ)さんが【行列のできる法律相談所】

に出演されます。

黒木渚さんは、3年前までは公務員として働かれており

短期間ですが、副業として音楽活動をされていた時期も

あったそうですね。

そんな、黒木渚さんについて

彼氏はいるの?

スタイルが抜群だけど、サイズは何?

歌詞が独特だけどその発想はどこからくるの?

新曲のシングルも気になるな。

皆さんの噂が気になって調べてみました。

今回も私と一緒に一瞬で納得しましょう!

スポンサードリンク

黒木渚さんのプロフィール

プロフィール

出典元:http://lineblog.me

  • 名前:黒木渚(くろき なぎさ)
  • 生年月日:1986年4月19日
  • 年齢:29歳
  • 出身地:宮崎県日向市
  • 最終学歴:福岡大学
  • 身長:170cm
  • 職業:シンガーソングライター
~1分でわかる黒木渚さんの事~

  • 小さい頃に日本舞踊をやっていた祖母の影響で、アーティスト的な
    存在に漠然とした興味を持つ
  • 中高一貫の規則の厳しい学校で6年間過ごす
    ⇒この間に両親が離婚
    ⇒閉鎖的な環境での経験や14歳の頃からの日記が創作活動のネタになることも
    ⇒音楽を表立って聴くことは禁止されていた
  • 大学入学後、軽音楽部でギターを学び市内のライブハウスで弾き語りをする
    ⇒当時ユニットを組み、付き合っていた彼氏と別れる
    ライブの当日に元カレにドタキャンされたが、無事一人でやり遂げる
    好評だった為、次回もすることに。
    これが音楽の世界に入ったきっかけのひとつである。
  • 大学卒業後、安定を求め福岡県内の市役所に勤務
  • 2010年、バンド黒木渚を結成
    ⇒当時24歳。公務員として本業を持ちながらである。
  • 2012年、1st single 『あたしの心臓あげる』を九州限定でリリース
    ⇒九州限定にもかかわらず、全国のインディーズチャートで14位、
    有線インディーズチャートで1位を獲得。
    2013年には、全国販売される事になり、一躍有名になる
  • 現在は、公務員を辞めてソロで活動中。リリースしたシングルは4枚、
    アルバムは2枚他DVD等がある。

黒木渚さん、愛読書は何?

「100万円のレスポール、ドブ川に投げ捨てた」

君が乗り換えた空っぽの女の子が
自慢げにぶら下げたシャネルのニセモノ」

この詞は、黒木渚さんのシングル

「君が私をダメにする」とカップリング曲の「レスポール」

の下りになります。シュールで自虐的なこの歌詞を

軽快なポップスで歌い上げていている黒木渚さん。

こんな発想がどこから生まれてくるのか?

黒木渚さんは中高一貫性の厳格な学校に通われて

いた事で、娯楽といえば読書と絵画を鑑賞する位

なので、読書にはかなり熱中されたとの事。

黒木渚さん、おすすめの本は村上龍氏の

「希望の国のエクソダス」を選ばれていましたね。

詳しくは省きますが、内容は一斉に不登校を始めた中学生が

ネットビジネスを展開し、遂には世界経済を覆すストーリー

ですが、黒木渚さんはアンチな事に対するカッコイイと思う

大人達の願望について感想を言っていました。

これは、ご自身の創作にも影響を与えているのだと。

原点は、読み漁った本と閉鎖的な環境で溜まった

モヤモヤとした気持ちだったのですね^^

黒木渚さん、彼氏はいるの?

黒木渚さんは現在、付き合っている彼氏はいないようですね。

熱愛報道もされていないようです。

黒木渚さんは大学時代に苦い恋の経験があり、

その体験を自身の曲の「君が私をダメにする」

で恐らく元カレを題材とした痛烈な歌詞になっていますね^^;

PVがありますのでお聴き下さい^^

出典元:https://youtu.be/FMMRfGP9WUk

軽快なポップスなのでわかりづらいかもしれませんが、

何がロックだ何がパンクだ
深い場所で早々と諦めていたくせに

何がファックだ何がアートだ
浅い場所でダラダラとごまかしていたくせに

この下りは、黒木渚さんの才能感じる絶妙な内容になっていますね~

今夜放送の【行列のできる法律相談所】で彼氏情報等も聞けるかも

しれませんね^^

黒木渚さんの美脚やカップ、市役所、新曲については次のページへ