イラストレーターで歌手の水森亜土(みずもり あど)さん

ってご存じですよね!?

猫のミータンやかわいい男の子と女の子がキスをしている

イラストで有名な水森亜土さんが、

4/19放送の【マツコの知らない世界】に出演されます。

私も小さい頃(年齢がバレル^^;)の子供向けの番組で

水森さんの歌を歌いながら、とっても楽しそうに

イラストを書くのを見るのが楽しみでしたね^^

そんな、水森さんがテレビでまた視れるなら

チェックしない訳にはいきませんよね!

では、今回私と一緒に一瞬で納得しましょう!

記事最後に番組の内容を追記しています^^

水森亜土さんの気になる5つのこと

  1. 水森亜土さんの経歴等プロフィール(記事1ページ)
  2. 水森亜土さんの若い頃は挫折の連続?(記事1ページ)
  3. 水森亜土さん、今は何をしているの?(記事2ページ)
  4. 水森亜土さん、結婚は旦那さんはどんな人?(記事2ページ)
  5. 水森亜土さんのライブや個展情報もチェック!(記事2ページ)

関連記事はこちらからどうぞ!

菅未里のwiki風プロフ(年齢)のまとめ!文具ソムリエのきっかけは?【マツコの知らない世界】

おくむらなつこ(ゲーセン女子)の会社や彼氏や店のwikiは?WCCFの身長やカップ、年齢は?【マツコの知らない世界】

スポンサードリンク

水森亜土さんの経歴等プロフィール

1215505317

出典元:http://www.hi-carat.co.jp/

  • 名前:水森亜土(みずもり あど)
    本名:里吉文江(さとよし ふみえ)
  • 生年月日:1939年12月23日
  • 年齢:76歳
  • 出身地:東京都
  • 最終学歴:私立桜蔭高等学校
  • 職業:イラストレーター、画家、歌手等

水森亜土さんは、亜土ちゃんの愛称で親しまれて

いますよね~

私も小さい頃に、水森亜土さんのかわいいイラスト

の入った文房具を使っていました^^

main

出典元:https://store.line.me

今でもショップで亜土ちゃんグッズを売ってますね!

DRスランプアラレちゃんの歌でも有名なので

誰でも一度は聴いたことでしょう。

水森亜土さんは東京日本橋で、

お父様は建築家、お母様は画家の家庭で生まれ育ちました。

実家は事業を営んでおり、多くの従業員を抱える会社でした。

小さい頃から芸術家になる為の英才教育(バレエやピアノや絵画等)

を受ける位、裕福な家庭のお嬢様だったようです^^

中学校も名門桜蔭学院を中高と通われるなど、何不自由なく

育ったそうですね。

天真爛漫な水森亜土さんの芸術家としての原点は、

家庭環境が大いに関係あったんですね~

ただ、何もかも順調に進んでいたかと思いましたが、

美術大学の受験で失敗。

そこで初めて大きな挫折を経験したとの事。

このままではと、お母様の薦めでハワイへ留学されます。

そこで、英語とジャズに触れることで様々なインスピレーションを受け

帰国後、「歌のおねえさん」として

ガラス版に両手でお絵かきするパフォーマンスでブレイクして

時の人になる。

う~ん・・・育った環境が一流でも堕落していく人は

数多くいる中で、成功されたのは絶え間ない努力だったのでしょうか。

いや、多分絵を描いたり、歌を歌うことが好きで好きでしょうが

ないのでしょうね^^

で、やっているうちに世間が認めて大成功したんですね!

やっぱりすごい方です^^

水森亜土さんの若い頃は挫折の連続?

wakaikoro

出典元:http://matome.naver.jp/

水森亜土さんは、30代の頃にNHKの「たのしいきょうしつ」

「歌のおねえさん」として活躍されていた訳ですが、

TVでは決して見えない所で思い悩んでいたそうです。

当時の心境は、

歌を歌っていても、絵を描いていても自分のスタイルを

模索していて、全く自信がなかったそうですね。

常に周囲と比較してしまう自分がいて、

歌にしても人前で歌うのが大嫌いだったそうです。

あんなに楽しそうにしているのに、意外でしたね~

20代、30代は挫折と失敗をしまくって

その度に凹んで、立ち直って繰り返す事で

40歳の位で自分のスタイルを見つけたそうです。

天才とばかり思っていましたが、

水森亜土さんも人間だったんですね~
(当たり前か^^;)

水森亜土さんの、気分転換の方法として

この様に言われていますね^^

落ち込んだときは、浮き上がれるまでとことん沈む。

底まで沈んだら、あとは立ち直るしかないんだって救われるの

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/7504425/

私たちも生きる際の何かのヒントになりそうですね^^

水森亜土の魅力はまだまだ続きます!

水森亜土さんの、今現在や旦那、ライブや個展については次のページへ