「僅か2ヶ月で自社家電を販売にまで結びつけた!」

そんな事が本当に出来るのか?と思いますが、

今夜放送の【ガイアの夜明け】に出演する

中澤優子(なかざわ ゆうこ)さんが

世の中の常識を覆して、見事実現させています。

そんな中澤優子さんとは一体どんな方なのでしょうか?

結構かわいいけど彼氏結婚はしているの?

その若さで一体どれくら稼いでいるの?

カフェをしているらしいけど、場所評判は?

皆さんの噂が気になって調べてみました^^

今回も私と一緒に一瞬で納得しましょう!

スポンサードリンク

中澤優子さんの経歴等wiki風プロフィール

プロフィール

出典元:https://mobareco.jp/a42595/

  • 名前:中澤優子(なかざわ ゆうこ)
  • 生年月日:1984年12月7日
  • 年齢:31歳
  • 職業:株式会社UPQ(アップ・キュー)代表取締役
    CAFE by PREGO経営
  • 出身地 東京都
  • 最終学歴:中央大学経済学部
  • 趣味、特技:スノーボード、クラシックバレエ
~1分で分かる中澤優子さんの事~

  • 大学時代は起業など考えもしないごく普通の学生生活を過ごす
    ⇒やりたい事を見つける為に、大学2年の頃から就職活動を開始する
    合計130社近く回って、自分に合う企業を模索する。
    この行動力は、普通ではない。
  • 大学卒業後、カシオに入社
    ⇒自由な発想を持つ社員が多く、風通しが良く、新人だからと言って
    差別しない社風。
    ここで、5年間携帯電話に新規企画、開発の業務に従事する。
    人を惹きつける魅力の持ち主で、ソフトバンクの孫正義氏に
    1分のプレゼンだけで企画を通す程のスゴ腕のプレゼンテーター
  • 2012年、事業縮小の為、経営方針として新規開発が中止を機に、カシオを退社
    ⇒退職後は、約1年間フリーランスで商品企画や、企画立案を請け負う
  • 2013年、東京・秋葉原にパンケーキ、オーダーメイドケーキを提供する
    「CAFE by PREGO」を開店
    ⇒通常なら、カフェの開業は「開業資金は1000万以上、
    準備期間は3ヶ月が必要」と言われているが、
    僅かな資金と1ヶ月でオープンさせる
  • 2015年7月、UPQ社設立
  • 同年8月、新製品の家具、家電24製品を発表し世間を驚かせる
  • 同年10月、スマホ1号機を発売
    ⇒価格は約1万6000円。既製品4分の1以下である

中澤優子さんの、UPQはここがすごい!

プロフィール1

出典元: http://www.itmedia.co.jp/

会社創立後、わずか2ヶ月で17種24製品もの製品を世の中に

出した、中澤優子さんですが大手メーカーが苦戦する中

どうやってモノ作りに参入できたのでしょうか?

①メーカーに必要だった倉庫・工場を自社で所有せず、
企画から開発、製造・販売まで完結

キーエンスや任天堂が自社工場を持たないファブレス

にすることで、莫大な利益を生み出していますが、

個人事業主レベルでも同手法が取れるとは驚きでした。

②短期間で製造可能なので、リアルタイムな流行を追える

中澤優子さんの開発した製品の色が、エメラルドで統一

されている理由も意味がありました。

2015年の夏の流行色だから、という理由で選んだとの事。

2ヶ月で作れるということは

「今、この色が流行っているから取り入れよう」

ということができます。

そのくらい短いスパン、スキームで電化製品を

作っているという表明になるそうですね。

確かに、通常のメーカーは1年前以上も前から商品企画を練って

いくらしいのでフタを開けてみたら流行らず、大ゴケすることもあります。

短期間で企画・販売できれば、こういったリスクは減りますよね^^

言うは易しですが、これ実現した中澤優子さん

の実行力は本当にスゴイ事と思います。

中澤優子さんの彼氏や結婚、年収やカフェについては次のページへ