2015年6月1日に放送されたNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」

紹介された事もある羽田空港ビル清掃員新津春子さんが

【たけしのニッポンのミカタ!】紹介されます。

羽田空港は、2013年、2014年の2年連続“世界で最も清潔な空港”

に選ばれています。

その栄誉の意味は新津春子さんの長年の努力の成果が実った事でもありました。

新津春子さんについては、メディアで放送以来各所で報道されていますが

改めてどんな方なのか調べてみました。

皆さんの疑問の、

結婚はされているのか?

知名度も上がり本も出されているようだから年収も上がっているの?

等もまとめました^^

今回も私と一緒に一瞬で納得しましょう!

スポンサードリンク

新津春子さんのwiki風プロフィール

プロフィール

出典元:http://dogatch.jp/

  • 名前  新津春子(にいつ はるこ)
  • 職業  空港ビル清掃員
  • 生年月日  1970年
  • 出身地 中国、瀋陽
  • 最終学歴 高卒

新津春子さんは第2次世界大戦時に中国に取り残された

日本人のお父様を持つ、中国生まれの残留日本人孤児2世

との事です。

大変な時代に生まれ育った方なんですね。

そして、新津春子さんが17歳の時に一家で日本に帰国しています。

日本に来た当時は父親以外誰も日本語を話せなくて

大変苦労をされた様です。

それでも、家計を助けるために高校に通いながら清掃のアルバイトを

始めました。言葉が思うように通じず仕事がこれしかなかったからだそうです。

新津春子さんはアルバイト先でもいいようのない差別を受け続けてきましたが、

家族を養うため辞めるわけにいかず、必死で耐えて来たとのこと。

どれだけ辛かったか想像もつきません・・・

「中国でも清掃員は身分が低いものと思われている」

「どうすればいいのか」

自問自答する日々が何年も続くことになります。

新津春子さん、羽田空港の清掃員となる

新津春子さんは23歳の時に、羽田空港の清掃員となったそうです。

そこで、上司の鈴木さんと出会います。

その方に清掃のイロハを徹底的に叩き込まれたそうです。

新津春子さんの絶え間ない努力の結果、3年後に

全国ビルクリーニング技能競技会に出場し、結果は2位でした。

腕に自信があったので、結果に不満に思っていたら

鈴木さんに、心がこもっていないと指摘されたそうです。

「心に余裕が無ければ、いい掃除は出来ない」

鈴木さんがいうには、掃除をする当たって心に余裕が無ければ

相手に優しさが伝わらないし、仕事がどうしても自己満足になって

しまう。大事なのは、お客がいてもいなくてもその様な心構えで

仕事をする必要があるということでした。

聞いていて、すごく当たり前の事と思いましたが

この当たり前の事がなかなか出来ないのが人間ですよね^^;

新津春子さんの掃除の極意や結婚、年収については次のページへ