吹田明日香さん、今は何をしているの?薔薇がスゴイ?

吹田明日香さんは、現在は「NHK趣味の園芸」のナレーションや

イベントのコーディネーターや司会をメインに活動されています。

また、「健康寿命」「アンチエイジング」といった健康に関するテーマを

取り扱った講演会を中心に活動されています。

プライベートでは、15年ほど前から携わっている趣味の園芸がきっかけで、

明日香さんの自宅も花に囲まれる生活を送っているそうですね^^

自身のブログでも、花に関する事をたくさん紹介されています^^

特に別サイトを設けるくらい、バラに関する関心がすごいですね~

スポンサードリンク

日航機墜落事故の新事実とは!?

日航機墜落事故は1985年8月12日に羽田発大阪行の日本航空123便が

群馬県上野村の御巣鷹山付近の尾根に墜落し、乗客乗員520人が亡くなり

生存者は4名。

夕方のラッシュ時とお盆の帰省ラッシュが重なったことなどから、

著名人を含む多くの犠牲者を出し、社会全体に大きな衝撃を与えた。

日本でかつてない惨劇となった本当に痛ましい事故ですね。

【爆報!THE フライデー】では明日香さんは、

31年間口を閉ざしていた新事実が明らかにしてくれました。

内容としては、事故が発生したのはデビューしてこれからという

21歳の時でした。

番組で、明日香さんはお母様の事を

「明るくて華やかな人だった」

と振り返っておられました。

2人並んでいる写真がありましたが、お母様は明日香さんに

負けず劣らない程美人でしたね。

友達の様に仲の良い親子だったと言われていました。

「生きていて欲しい」

事故翌日に現場の群馬・御巣鷹山へ行って懸命の捜索活動を

続けましたが、その5日後にお母様の死亡が確認されました。

「亡くなったことが信じられなくて。

受け入れられないというか受け止めきれなくて辛すぎた」

それからは、仕事はすべてキャンセルし大学も休学。

なにもする気が起きず、お母様の遺影をみては泣き崩れる

日々が続きました。

「いっそ死んでしまいたい」

とまで思うようになるまで追い詰められていました。

そんな日々を過ごしていた時に、明日香さんにとっては奇跡が起きます。

電話口からお母様の声が聞こえたそうです。

もちろん、そんな事はありえない事ですが、

藁にもすがりたかった明日香さんの心に大きく響きました。

「このままじゃダメ。お母さんに怒られる」

と気力を振り絞り前を向き始めました。

そして、芸能界からは引退し大学に復学して卒業。

その後は、NHKの入社しリポーターとして日々起きている

現実を自らの口で伝える仕事を続けて、今に至っています。

番組の最後に明日香さんはこう言われていました。

「今まで辛くて自分から話すことができなかったのですが、事故から31年が過ぎ、忘れてしまう方も多いので、忘れてほしくないという思いと、もう2度とこんな事故が起きないでほしいという気持ちからです」

引用元:TBS