元中日ドラゴンズ投手で、決め球のスクリューボール

タイトルを総ナメにした、山本昌(やまもと まさ)さん

【アナザースカイ】に出演されます。

全盛期の頃の、山本昌さんの事を覚えている方は

分かるはずですが、あの曲がり過ぎる

スクリューボールはトリハダものでしたね!

バットが当たる気がしませんでしたからね~

山本昌さんは、昨年の2015年に50歳で現役を引退されました。

そんな、山本昌さんの活躍した理由が知りたくなったので

調べてみました。

今回も私と一緒に一瞬で納得しましょう!

※追記

山本昌さんが5/18放送の【ナカイの窓】で趣味にハマりすぎ芸能人

として、中居さんと趣味のラジコン対決をするそうですね!

これは必見の内容になりそうです^^

山本昌さんの気になる5つの事

  1. 山本昌さんの経歴等プロフィール(記事1ページ)
  2. 恩人のアイク生原さんとはどんな人?(記事1ページ)
  3. 山本昌さんの、引退後や現在の年収(収入)は?(記事2ページ)
  4. 趣味のラジコンがプロ並みって本当?(記事2ページ)
  5. 今回アナザースカイの気になるBGMは?(記事2ページ)

関連記事はこちらからどうぞ!

山崎直子が離婚した旦那や年収をアナザースカイで告白!?宇宙飛行士の若い頃の訓練や宇宙食は?

野村忠宏は現在の年収(収入)や筋肉もスゴイ!美人な嫁や語学留学先も気になる?【アナザースカイ】

スポンサードリンク

山本昌さんの経歴等プロフィール

プロフィール

出典元:http://www.tokairadio.co.jp/

  • 名前:山本昌(やまもと まさ)
    本名:山本昌広(やまもと まさひろ)
  • 生年月日:1965年8月11日
  • 出身地:東京都
  • 身長:186cm
  • 最終学歴:日大藤沢高校

山本昌さんは1983年に中日ドラゴンズに

ドラフト5位で入団しました。

そして、山本昌さんの、通算成績は3348回投球。

219勝165敗 2310奪三振 防御率3.45

2006年の阪神戦では、ノーヒットノーランの

完全試合を達成!

その時の動画はこちらです!

出典元:https://youtu.be/eb7LsOd9XJE

2014年には、日本プロ野球球界史上最年長勝利投手記録

(48歳4か月)の最年長記録を更新するといった、

素晴らしい成績を残されています。

 

こんなにスゴイ結果を残しているから、

きっと、中日ドラゴンズに入団したルーキーの時から

活躍されていたのだと思っていましたのが、

そうではありませんでした。

山本昌さんは、プロになりたての頃は、

ほとんど出番も無く、ケガにも悩まされて、

進退も危なくなる、まさに崖っぷち状態でした。

そんな、山本昌さんの人生を変えたのはある人との出会いでした。

山本昌さん、恩人のアイク生原さんはどんな人?

山本昌さんは中日ドラゴンズ入団5年後に、

目覚まし活躍が無かった事もあるかもしれませんが、

ロサンゼルス・ドジャーズに野球の交換留学する事に。

留学とは聞こえはいいですが、体の良い戦力外通告ですよね。

留学が終わっても山本昌さんが、ドラゴンズに戻れる

保証は何もなかったのですからね。

そんな時に、恩人のアイク生原さんと出会います。

アイク

出典元:http://column.sp.baseball.findfriends.jp/

本名は生原昭宏(いくはら あきひろ)。

アイク生原さんは、1937年に福岡県香春町で

生まれました、高校、大学と野球部で活躍され、

卒業後は、指導者を目指されて25歳の若さで

亜細亜大学野球部の監督に就任しました。

アイク生原さんはこのポジションに満足せず、

どうしても本場アメリカで野球や経営を学びたいと、

1965年に単身渡米しドジャースの職員になりました。

クラブハウスの掃除係のような底辺の立場からスタートして、

さまざまな部署を経験して会長補佐まで昇進しました。

アイク生原さんは、メジャー球団の要職についた日本人第1号との事です。

年齢の近いピーター・オマリー会長とは、兄弟のような感じで、

ともに仕事に携わり、ピーター会長は

「アイクは私よりドジャースのことを知っている」

と言わせしめる程。只者ではないですね~

山本昌さん、必殺「スクリューボール」を会得!

そんな、アイク生原さんは山本昌さんへ

父親の様な存在として、厳しく時には優しく接したそうです。

特に、野球に対する真摯な態度が、山本昌さんの

心に響き、忘れかけていた野球に対する情熱が再び蘇りました。

そして、2人3脚で野球を続け、決め球の

「スクリューボール」を会得します。

ただ、惜しむべくはアイク生原さんはもうこの世にはいません。

55歳の若さで他界しています。

その葬儀に参列した、山本昌さんは棺の前で泣き崩れ

葬儀に参列した人達に担ぎあげられなければならない程

ショックを受けられたそうです。

アイク生原さんの事をメンターとして、どれだけ慕って

いたのかが伝わってきましたね。

中日ドラゴンズの絶対的エースにこんなエピソードが

あったとは知りませんでした。

山本昌さんの魅力はまだまだ続きます!

山本昌さんの現在や、引退後の年収については次のページへ