クレイジージャーニーでの反響がものスゴく、一躍有名人となった

写真家のヨシダナギさんの事はご存知でしょうか?

何がスゴかったかというと、服を一切身につけず

全裸で写真を撮影していた事なんです。

その、ヨシダナギさんが4/26放送の

【今夜くらべてみました】に出演されます。

私自身名前しか聞いた事がありませんでしたが、

すごく興味が惹かれましので、ヨシダナギさんの事を

色々と調べてみました^^

今回も私と一緒に一瞬で納得しましょう!

※6月30日放送の【クレイジージャーニー】にヨシダナギさんが
 再登場します!新たな裸族との出会いのお話しです!
 記事最後に追記しました!

ヨシダナギさんの気になる6つのこと

  1. ヨシダナギさんのwiki風プロフィール(記事1ページ)
  2. ヨシダナギさん何故、全裸?(記事1ページ)
  3. ヨシダナギさん彼氏はいるの?(記事2ページ)
  4. ヨシダナギさんとアフリカの裸族の関係とは?(記事2ページ)
  5. ヨシダナギさんの写真展はどこで観れる?(記事2ページ)
  6. ヨシダナギさんの新たな裸族との出会い(記事3ページ)
スポンサードリンク

ヨシダナギさんのwiki風プロフィール

プロフィール

出典元:http://matome.naver.jp/

  • 名前:ヨシダナギ(吉田凪)
  • 生年月日:1986年
  • 年齢:29or30歳
  • 出身地:東京都
  • 職業:写真家

ヨシダナギさんは、綺麗なお姉さん系の顔立ちですね^^

美人ですね~

こんなキレイな方が脱ぐとは・・って違いますね^^;

なぜ、全裸で撮影するに至ったのかは追々お話すると

して、きっかけは幼少期にまで遡ります。

ヨシダナギさんが、保育園でテレビでマサイ族をみて、

カッコイイと思いいつか彼らの様になりたいと思っていましたが、

日本人はどうやってもアフリカ人にはなれない現実が

分かり大きなショックを受けます。

そして、中学校では勉強が面白くなく完全に落ちこぼれ

になり、学校にも行かず引きこもりになったそうです。

学校の勉強はできなくても、絵を書いたりする事に

興味があったのでイラストレーターを目指しましたが、

ここでも挫折する事になりました。

普通ならここで、さらに引きこもりになって一切を

シャットアウトしてしまう所ですが、

ヨシダナギさんは違いました。

「このまま日本にいても何の刺激もない生活の繰り返し

だったら、世界を旅して回った方が楽しいに違いない」

インド、バングラデシュ等アジアの発展途上国を中心に回り

様々な経験をしながら、写真も独学で学び、

幼い頃からの夢だったアフリカに行くことを決意します。

なるほど・・としか言えないですね。

そんな人生もあるんだと。

憧れはしますが、そこまでの勇気がないので多分やらないですね^^;

こんなすごい人の話を聞くとやはり私は普通の日本人だと

いう事がよくわかります^^;

ヨシダナギさん何故、全裸?

social_01499

出典元:http://matome.naver.jp/

アフリカへ渡ったヨシダナギさんですが、写真撮影を

しているうちにある事に気が付きます。

裸族の写真を中心に撮影する訳ですが、

基本的にカメラ慣れしている彼らは、常にビジネスライク

な態度しか取ってくれないそうです。

「ワンショット 2000円」もふっかけられた時もあったそうです^^;

この状態では自分の望む写真は撮れないと考え、

3回目のアフリカ訪問の時に、裸族と同じように服を脱ぎ、

彼らの環境に溶け込む必要があると決意されました。

写真の通り、本当に全裸になりました^^;

これが効果てきめんだったそうで、ヨシダナギさんの強い思いが

伝わり、家族として受け入れてもらうことができ、

撮影もスムーズに好きなだけ撮ることができたそうです。

誤解をして欲しくないのは、ヨシダナギさんはべつに露出狂では

全然ありませんから。

ご本人もこの様に言われています。

もちろん日本人の前で脱げって言われたら脱がないですよ(笑)
だけど裸族にとっては裸でいることが正装なわけで、彼らの前で私も裸でいることはイヤラシいことでも何でもない。そういう意味では抵抗はなかったです。

引用元:http://liginc.co.jp/180864

クレイジージャーニーでは、裸族「スリ族」との交遊について

紹介されていましたね~

これ、私だったら出来るか?と言われたらお金を貰っても

多分出来ないですね^^;

ヨシダナギさんの魅力はまだまだ続きます!

ヨシダナギさんの彼氏、裸族との関係、写真展については次のページへ