稲垣えみ子さんの、驚きの節電生活とは?

稲垣えみ子さんが節電生活を意識し始めたのは

東日本大震災のがきっかけでした。

当時、稲垣さんは朝日新聞の大阪支社にいたわけですが、

関西電力の半分が原発から電力を得ていることから

使う電気を半分にしようと思い立ち、節電を始めました。

節電する前から、月の電気代は2000円位だったらしく

抵抗なく、節電生活に入れたと言われています。

「エアコンを止め」「掃除機を止め」「換気扇を止め」

まずはできることから始めました。

しかし、劇的な変化は見られず、

例えば、当時は冷蔵庫の待機電力の知識もなかったので

「電気製品を色々辞めたけど変化ないな」

と思って悩み、色々調べていた時に松下幸之助さんの

「会社内の節電」のエピソードを知ったそうです。

詳しくは割愛しますが、

電気代を半分にする為には発想の転換が

必要だと思ったそうです。

そして、

「電気がないものと思って生活する」

の考えに至ったそうです。

大阪の都会において、ですよ!?

私には無理ですね~^^;

どんな生活になったかというと・・

スポンサードリンク

稲垣えみ子さんの、驚きの節約生活とは?

【情熱大陸】では稲垣さんの1日を追う内容でした。

稲垣さんの1日はヨガから始まります。

知らない人から見れば何をしてるんだろうと

思いますよね^^

情熱大陸1

出典元:TBS

やっぱり、結婚されてなかったんですね。

情熱大陸2

 出典元:TBS

「掃除機無し」

情熱大陸3

出典元:TBS

「洗濯機無し」

情熱大陸4

出典元:TBS

本当に、電気製品を使ってない生活をされてるんですね~

「3月の電気代 189円也」

節約しているのは、電気だけではないようです^^

カセットコンロで調理をしています。

情熱大陸5

出典元:TBS

ガスがないので、湯沸かし器が使えないから

お風呂は銭湯を使っているそうです。

化粧品は、クレンジングとしてなんと「ごま油」を

使っているそうです^^;

食用のごま油です^^;

情熱大陸6

出典元:TBS

冷蔵庫がないため、野菜は天日干しにされるそうです^^

情熱大陸7

出典元:TBS

夜は最低限しか電気を付けないそうです^^;

しかし、暗いですね~

でも、稲垣さんは全然問題無いそうですから驚きですね^^;

情熱大陸8

出典元:TBS

晩ご飯です。しかし暗い・・・

情熱大陸9

出典元:TBS

稲垣さんは、原発事故が無ければこの様な

生活はしていなかったと、

ただ、やり続ける事で人生まで変わってしまったと。

もちろん、この先どうなるかも分からない。

でも、今のこの生活はとても満足されていると

言われていました。

稲垣えみ子さんの、最新のコラムを紹介

内容は稲垣さんが考える幸福論について。

退職を機に体調不良を整えようとインドの療養施設に
滞在した際、肩こり、不眠、ストレスによる湿疹など
延々と続く私の訴えをウンウンと聞き取った医師が
最後に訪ねた言葉。

「それで、あなたは幸せなの?」

虚を突かれ、思わずたじろぐ。

私たちは何かを手に入れて幸せになろうとしている。
モノ。お金。そして健康。でも手に入らなければ不幸なのか?
例えば病人は不幸なのか?
だとすれば私たちは皆、不幸にまみれて一生を終わるのだ。

だって病と死からは誰も逃れられないもの。
でも、本当は病人だって、モノやお金がなくたって幸せになれるはず。
肝心なのは何かを手に入れることじゃない。
ハッピーになること。

「ある」幸せがあるなら「ない」幸せがあったっていいじゃない。
そう考えると意外なほどに心は浮き立つ。人生は自由だ。
そしてどこまでも開かれている。

「アーユーハッピー?」